2006年07月11日

W杯:イチサッカーファンとして

波乱の決勝でした。

嗚呼ジダン・・・

マテラッツィは何を言ったんでしょう?

この問題はそのうちジダンが明かすのかもしれません。

さて、今回のW杯の見所は「ミドルシュート」と「ディフェンス」でした。

圧巻だったのは、ブラジルを抑えたフランスのマケレレとヴィレイラ。

イタリアのカテナチオ。

えーと・・・日本はー  _| ̄|○

めっけもんだったのは、中田と川口くらいでしょうか。

日本を語ると愚痴ばっかりになってしまいそうなので止めておきます。

きっとオシムが何とかしてくれるハズ。

4年後に期待です。

次は松井中心のチームを期待します。



posted by すぎぽん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。