2006年08月27日

緊張マキシマム

昨日、予告通り、ハニーの実家に挨拶行って来たとです。

オイラも極度の緊張に襲われておりましたが、ハニーも、先方のご両親も例外では無かった様です。

到着し、先ずは先週購入しておいた手土産を渡し、自己紹介。

少しばかり、転職した理由、現在の会社・仕事(に対する考え方)等を話し、いざ本題へ。

ハニー「今日は、付き合ってる彼がいるので、紹介、顔見せに来た。将来は結婚したいと思ってる。」

オイラ(あれ?先に言われちゃった・・・)オイラ数秒フリーズ。

あちらのお父さん:オイラの方を向き「で、あんたはどーなん?」

オイラ:正座し直し「本来、私から申し上げる事ですが、●●さん(ハニーの事ね)と結婚を前提にお付き合いさせて頂ければと思っています。宜しくお願いします」

↑けっこうカミカミです。

父「よし!わかった!」

早っ!

てなわけで、こうして文章にするとあっけなく挨拶は済んだ様に見えます(オイラもその時はそう思った)が、その「よし、わかった!」実は結構『狭き門』だった様です。

後からハニーに聞いた話しですが、前日の夜はあちらのご両親も入念なリハーサルを行っていた様で、ある方針が決定されていたらしい。

何故オイラが挨拶に来るのか?も明確には伝えていなかったので、Bつのパターンを想定し、対策を練られていたとの事です。

んで、気に入らない事を言ったら「バッサリ斬り捨てる」という方針だったらしいっす。

@ハワイ旅行に二人で行くので取り合えず顔見せ
→「旅行なんて順番違う!」と斬り捨て。

A結婚(を前提で付き合うこと)のお許しを乞いに
正解。しかし、オイラを気に入らなかったらバッサリ。

B出来ちゃいました(子供)スイマセン報告
→問答無用、バッサリ。

Aを選択し、幸い気に入って貰えた(?)為、「よし、わかった!」に繋がったらしいです。

あらかた話し終わった後、あちらのお母さん曰く「こういう事はケジメが大事だからね」
と言っていた通り、目上の人達に対して得た教訓は『気を使い過ぎって事はない』って事ですな。

んで、「夕飯食ってけ」とも言われたのですが固辞し、御暇しました。

帰る時、何故か記念写真を撮り、愛車のレガシィで帰ってきました。

んで、今度はオイラの実家にハニーを連れて行くことに。

では。またこのブログ上で報告しますんで、そんときゃヨロシクです。
posted by すぎぽん at 18:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Bじゃなくて良かったね〜w
Posted by こいこい at 2006年08月28日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。