2005年10月04日

男女の友情

こんばんわー
今、自分のPCが無い状況ですが、今日、会社からノートPCを貰った支給されたので、更新しまーす。

オリエンテーションがあって、「必要の無いサイトは見ないように。監視してますので。」と言われましたが大丈夫でしょー。

多分、エロサイトさえ見なけりゃ平気なハズ・・・多分。

いやー、DVDまで付いてるPCとは・・・ありがたい限りです。存分に使わせて頂こう。

はてさて、ちと今日はセンチメンタルっす。

タイトルにあるように、

『男女の友情』果たして成立するのでしょうか?

非常に難解なテーマです。ってか正解なんてありません。個人の価値観ですからね。

オイラはこう思います。『男女の〜』って言うからややこしくなるんですよ。

もっとシンプルに考えれば一括りの『人間』ですからね。そこに恋愛やら性差やらを持ち込むからややこしくなる。

まぁ、持ち込むなってー事自体無理な話です。

好きになったり、好かれたり、そんなんは仕方の無いことですから。

集団だってそう。集団の中の誰かが他の誰かを好きになった時点で、もう修復は効かない。

好きな子に集中して絡んだり、そんな事をした時点で集団の中のパワーバランスは一気に崩れてしまうから。

オイラがそういう状況になった時、すごーく悩むんですよ。どっちがいいのやらって。

だって、三角関係、いや・・・もっと複雑な状況に陥ってしまう可能性大。

今までのオイラは友情を取りました。調和を崩したくは無かった。というか、調和を崩す価値が有るほど女性を好きになった事なんてありません。今までは。

今回、オイラは調和を選択する事はありませんでした。正直、オイラのブレーキにはなりませんでした。『どんな代償を支払っても、手放す事なんて出来ない』
そう思っています。もちろんこれからも。

結果、オイラは普通に振舞っていたつもりが、周りには不快感を与えていたのかも知れません。

調和と言いましたが、正直、それをわかってくれない、わかってやれないならそれまでの友情。男女の何たるかなんて関係無い。

わかってくれる人が一人でもいただけオイラは幸せもんです。
って、本当の友情って、そういうダメな時を含めて応援してくれる人の事なんだと感じた、ある出来事です。

posted by すぎぽん at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント


なんだか重い内容になってるけど・・・

まぁがんがれ
Posted by WYO at 2005年10月04日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。