2005年10月07日

Simple

研修で脳がコテンパンにやられているスギポンです。こんばんわ。

いやー、今日の教材のビデオがグロいのなんの…整形外科の手術模様なんて見るもんじゃありませんな…

とまぁ、明日から三連休なんで、ウメボシ大の脳みそもお休みモードへ♪

久々に恋愛の話でも書こうかなぁ、てなもんです。


タイトルはご存知Mr'Children アルバム『DISCOVERY』より。

この曲、結構好きです。

Vo、桜井氏のダメ男(いい意味で)っぷり炸裂してます。


以下抜粋、順不同

10年先も 20年先も 君と生きれたらいいな

悲しみも連れ 遠回りもしたんだけど

探してたのは こんなシンプルなものだったんだ



互いに背負った傷をいつしか

ちょっとはにかんで交換しあえたらいいな



寂しい曲も 悲しい曲も 君と奏でればいいや

うしなったものを さりげなく憂いながら

微かな戸惑いを そっと吐き出しながら



こんな感じです。

オイラの中での桜井氏の世界観はイイ意味での『男がすがってしまう女性への依存』です。

普段は強がって、いいトコ見せようとして、頑張って、『強い男』を演じてみたりもするけど、本当は心の中でハニーの存在に甘えてる。(もちろん面と向かっては甘えません)


きっと桜井氏も一緒。


まぁ今まで『心の中で甘えてる』なんて感じた事もそうした事もありませんでしたけど…

そんな訳で最近、ようやくこの歌詞が理解出来る様になりました。



さらに言えば。

10年先も 20年先も ずっと傍にいて欲しいんだ

君となら 何だって信じれるような気がしてんだ


文字も大きくしてみました、声も大にして言いたい。

でも最近はこーいう発言を抑制する様に言われてます…恥ずかしいのか〜♪

重たいだけだろ!!ってツッコミなんて気にしない

posted by すぎぽん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。