2006年08月27日

緊張マキシマム

昨日、予告通り、ハニーの実家に挨拶行って来たとです。

オイラも極度の緊張に襲われておりましたが、ハニーも、先方のご両親も例外では無かった様です。

到着し、先ずは先週購入しておいた手土産を渡し、自己紹介。

少しばかり、転職した理由、現在の会社・仕事(に対する考え方)等を話し、いざ本題へ。

ハニー「今日は、付き合ってる彼がいるので、紹介、顔見せに来た。将来は結婚したいと思ってる。」

オイラ(あれ?先に言われちゃった・・・)オイラ数秒フリーズ。

あちらのお父さん:オイラの方を向き「で、あんたはどーなん?」

オイラ:正座し直し「本来、私から申し上げる事ですが、●●さん(ハニーの事ね)と結婚を前提にお付き合いさせて頂ければと思っています。宜しくお願いします」

↑けっこうカミカミです。

父「よし!わかった!」

早っ!

てなわけで、こうして文章にするとあっけなく挨拶は済んだ様に見えます(オイラもその時はそう思った)が、その「よし、わかった!」実は結構『狭き門』だった様です。

後からハニーに聞いた話しですが、前日の夜はあちらのご両親も入念なリハーサルを行っていた様で、ある方針が決定されていたらしい。

何故オイラが挨拶に来るのか?も明確には伝えていなかったので、Bつのパターンを想定し、対策を練られていたとの事です。

んで、気に入らない事を言ったら「バッサリ斬り捨てる」という方針だったらしいっす。

@ハワイ旅行に二人で行くので取り合えず顔見せ
→「旅行なんて順番違う!」と斬り捨て。

A結婚(を前提で付き合うこと)のお許しを乞いに
正解。しかし、オイラを気に入らなかったらバッサリ。

B出来ちゃいました(子供)スイマセン報告
→問答無用、バッサリ。

Aを選択し、幸い気に入って貰えた(?)為、「よし、わかった!」に繋がったらしいです。

あらかた話し終わった後、あちらのお母さん曰く「こういう事はケジメが大事だからね」
と言っていた通り、目上の人達に対して得た教訓は『気を使い過ぎって事はない』って事ですな。

んで、「夕飯食ってけ」とも言われたのですが固辞し、御暇しました。

帰る時、何故か記念写真を撮り、愛車のレガシィで帰ってきました。

んで、今度はオイラの実家にハニーを連れて行くことに。

では。またこのブログ上で報告しますんで、そんときゃヨロシクです。
posted by すぎぽん at 18:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

Can you celebrate?

報告があります。


こんなことをブログに書いて良いものかどうか・・・悩みましたが。


今週の土曜日、彼女の両親に挨拶に行きます。


もうね、なんつーか、すっごい緊張です。今まで味わったことがない。


では、また「おしえてgoo」でも見ながら対策練ります。


後日、報告出来るようであれば報告します。

posted by すぎぽん at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ココロオドル

タイトルは『nobodyknows+』のヒット曲より、(これメッチャ好きですわ)より。

さてさて、ご無沙汰してます。スギポンです。中途半端になってた「ハニー誕生日」今回で完結でーす♪

※名前入りの誕生日ケーキが出てきて、ウェイターがポラロイドカメラで写真を撮ってくれるとの事、ハニーの席の方に回りこんでパシャリ!と、緊張したなぁ。顔引き攣っていた気がします…

※自分でホテルにワガママ言って手配しました。

んで、さらにウェイターが一言、

「歌、歌いましょうか?」

あんた何でちょっとノリノリなのさ?

オイラみたいなリクエストしてくる男って以外に多いんですかね、はたまたプロの為せる技なのか、彼らに戸惑いは微塵も感じられません。

まぁー、そんなこんなで、ケーキも食べ終わり、酔いを覚ましてから、ハニーを家まで送り届けたんです。

車を降り、帰ろうとするハニー。まぁまぁちょっと待ったらんかい、と。

死ぬほど恥ずかしかったっすけど、『レオン』に出てくる『ちょい悪オヤジ』ならこの位さらっとやってのけるはず!
と妙な理由で決心し、いざ実行へ。

『サプライズはまだあるよ!』とオイラ

オイラが先に車を降り、車の後ろへ回りこむ。

トランクに隠してあった花束を取り出し、助手席のドアを開け、「お手をどうぞ」
て言うも、「両手塞がってるんでいいです…」

くぅ〜、つれないぜ二キータ!

まぁそんな動揺してるのを見られてもかっこ悪いので、ハニーが降車するのを待ってから、花束を手渡す。
「誕生日おめでとう」と言葉を添えて。

恥ずかしくて死ぬかと思った_| ̄|○

けどね、すっごい意外だったのが、他の何よりも花を贈った事に一番喜んでくれてたみたいなんですよ。

祝い事で貰ったのが初めてだったらしいっす。

花屋のねーちゃんにすっごいいじられましたが、勇気だして買って良かったっすわ。

「何、何?彼女へのプレゼント?若いっていいねぇ〜」とか…うるせぇっての(笑)

そんなこんなで、『ハニー誕生日』完結です。

90年代のバブリーなトレンディドラマを彷彿とさせる内容でしたが、全て真実です。

正直、今まで金をかけた事はあったけど、ここまで労力を費やしたのは初めて。

その後、暫くたってからのハニーの発言

「美味しかったけど、あーいうところは緊張するから苦手」

ぎゃ、逆効果っすか?_| ̄|○

来年はもっとハニーの身になって企画しよう…そう思いました。


最後に、応援してくれた人、ワガママ聞いてくれたホテルの社員。Thanks!!

※このブログが終わるわけじゃないっす(笑)
posted by すぎぽん at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

愛のしるし

今、仙台出張途中の新幹線でコレ書いてます♪

新幹線とかでノートPC開いてカタカタ書いてる人見ると不覚にも「デキるな、こいつ」って思ってしまってたので、オイラもあやかろうと仙台まで一時間強なのにわざわざPC開いてみました。

ちょっと景色とか楽しみにしていたのですが、大宮〜仙台ってノンストップだし、明かりもちらほらしか見えず、どこ走っているのかもわかりません。

とまぁ、こんな具合で書いてます。

それでは、前回の続きをお楽しみ下さい。『ハニーの誕生日』です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ロッテ4連勝で劇的に幕を下ろした日本シリーズ。

初戦は濃霧でコールドゲームになるという珍しい現象もありました。

奇しくもそんな影響をバッチリ受けた『東京ベイ』

ヘリ欠航の原因は『濃霧』

そんな局地的な現象に巻き込まれるとは・・・

濃霧だとは知らされず、欠航の電話が来たとです。ちょうどハニーも不安と期待が入り混じってテンション上がってきた頃だったのにぃぃ。

しょっぱなから波乱含みの展開、落ち着け俺。

今回のこのプロジェクト、ディナーとパックになっていたので、ホテルの社員からこんな提案が↓

「一刻も早く、お席をご用意致します!!取れ次第またご連絡致します。」

そして、葛西インターで降りる頃、「ご用意出来ました!!」の一報。

GOOD JOB!



〜ホテル到着〜

やはり東京ベイ、ホテルの売店もディズニー一色。

その一角に、ハロウィンの格好をして写真を撮る為のちょっとしたコーナーがあり・・・

魔女のトンガリ帽子マントを渋るハニーに着用させるオイラ。

その様は、もはや俗物の権化と言っても過言では無いほど。

何度か拒否られながらも写メを撮る事に成功。

店内を物色し始める二人。

出た、出ました・・・『ミニ−マウスの耳!!』

装着後を思い描いただけで大量に鼻血が出そうでした。題して、『1リットルの鼻血』
やばいぜ、熱いぜ、ウォルト・ディズニー!

「夢と魔法の国やから」と着用を迫るも、思いっきり拒否・・・

夢終了(笑)

まぁこんなところで、今日のミッションを台無しにする訳にも行かないので、レストランに向かうとする。

予定より三時間程早く、ディナー開始。

レストランの格式の高さに二人とも少々ビビリながら、勤めて慣れてる風にエスコート。

食前酒(シャンパン)で乾杯した後、前菜・スープ・メインの魚・肉と進む。

最後に、サプライズ第一弾(本当なら第二弾・・・)名前入りバースデイ・ケーキ

喜んで貰えたのかなぁ・・・ハニーはちょいとリアクション薄いので・・・ようわかりません。

ハテ、どうなることやら・・・

さらに次回へ。




posted by すぎぽん at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

and I love you

タイトルはMr’Childrenの「四次元Four Dimensions」より。



一週間ぶりのご無沙汰でした。sugiponです。

ちょち研修のレベルが激上がりまくって更新キツキツでした。すんません…_| ̄|○

今日(昨日)はハニーの誕生日を祝って来ました。

多々トラブルがあったものの、幸せな一時でした。

一ヶ月位前から動き出して、計画練ってた甲斐があったような。

今回のコンセプトは…
『sugipon presents 〜非日常へエスコート〜』

予定プログラムは以下の通り。
1、東京ヘリクルージングにご招待
2、フレンチのフルコース
3、名前入りの誕生日ケーキ
4、最後、トランクに忍ばせておいた花束贈呈

そして、これらは全てシークレット
ヘリクルージングは天候によって飛ばない日もあるらしく、夕方に事前確認しておく。→OKとの事。

もち、今日もハニーを迎えに行ったのですが、今日は特別!

車外で待機、ドアの開け閉めからスタートです。

順調に首都高を走り、「どこ行くの〜?」なんて会話で車内のテンションも段々と上がる

銀座辺りを走行中、オイラのポケットの中で携帯がうごめく。

表示には、今回手配したホテルのレストランから。

「sugipon様でいらっしゃいますか?実は…○○航空からTELありまして、今日のフライトは天候悪化の恐れがあり、中止となってしまいました(既に泣きそうな声)」

「ほえっ!?」

眠いので次回に続きます。

とりあえず抜粋

もう一人きりじゃ飛べない

君が僕を軽くしてるから

今ならきっと照れないで

歌える 歌える 歌える

I love you

and I love you

and I love you
posted by すぎぽん at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

未来予想図U

ご存知、ドリカムの名曲よりタイトル拝借。

『私を降ろした後 角を曲がるまで見送ると 
いつもブレーキランプ 5回点滅 
ア・イ・シ・テ・ルのサイン』


実際、やってみました(笑)恥ずかしいもんですわ。

多分、ハニーは気付いてないと思うけどね_| ̄|○

それじゃ意味無いし…


メシ食って、甘いモン食って、近くの団地の中を深夜の散歩。

そんな普通の行為も、好きな子と一緒だと全てが特別に変わってしまう。男って単純っすわ。


少し鈍感(オイラが鋭すぎるらしい)だったり、二人でブランコ(この年になって乗るとは…)に乗ったら酔ってしまったり、食べるとすぐ眠くなってたり、ツッコミどころ満載なハニーですが、オイラにとってはベストパートナーです。

来週、ハニーの誕生日があるっす。とびっきりのサプライズを用意しました。

構想1年、製作3ヶ月の超大作です。

ホンマカイナ( ̄□ ̄;)

『お金で買えない価値がある、買えるものはマ○ターカードで』

情熱こそpriceless
posted by すぎぽん at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

Simple

研修で脳がコテンパンにやられているスギポンです。こんばんわ。

いやー、今日の教材のビデオがグロいのなんの…整形外科の手術模様なんて見るもんじゃありませんな…

とまぁ、明日から三連休なんで、ウメボシ大の脳みそもお休みモードへ♪

久々に恋愛の話でも書こうかなぁ、てなもんです。


タイトルはご存知Mr'Children アルバム『DISCOVERY』より。

この曲、結構好きです。

Vo、桜井氏のダメ男(いい意味で)っぷり炸裂してます。


以下抜粋、順不同

10年先も 20年先も 君と生きれたらいいな

悲しみも連れ 遠回りもしたんだけど

探してたのは こんなシンプルなものだったんだ



互いに背負った傷をいつしか

ちょっとはにかんで交換しあえたらいいな



寂しい曲も 悲しい曲も 君と奏でればいいや

うしなったものを さりげなく憂いながら

微かな戸惑いを そっと吐き出しながら



こんな感じです。

オイラの中での桜井氏の世界観はイイ意味での『男がすがってしまう女性への依存』です。

普段は強がって、いいトコ見せようとして、頑張って、『強い男』を演じてみたりもするけど、本当は心の中でハニーの存在に甘えてる。(もちろん面と向かっては甘えません)


きっと桜井氏も一緒。


まぁ今まで『心の中で甘えてる』なんて感じた事もそうした事もありませんでしたけど…

そんな訳で最近、ようやくこの歌詞が理解出来る様になりました。



さらに言えば。

10年先も 20年先も ずっと傍にいて欲しいんだ

君となら 何だって信じれるような気がしてんだ


文字も大きくしてみました、声も大にして言いたい。

でも最近はこーいう発言を抑制する様に言われてます…恥ずかしいのか〜♪

重たいだけだろ!!ってツッコミなんて気にしない

posted by すぎぽん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

男女の友情

こんばんわー
今、自分のPCが無い状況ですが、今日、会社からノートPCを貰った支給されたので、更新しまーす。

オリエンテーションがあって、「必要の無いサイトは見ないように。監視してますので。」と言われましたが大丈夫でしょー。

多分、エロサイトさえ見なけりゃ平気なハズ・・・多分。

いやー、DVDまで付いてるPCとは・・・ありがたい限りです。存分に使わせて頂こう。

はてさて、ちと今日はセンチメンタルっす。

タイトルにあるように、

『男女の友情』果たして成立するのでしょうか?

非常に難解なテーマです。ってか正解なんてありません。個人の価値観ですからね。

オイラはこう思います。『男女の〜』って言うからややこしくなるんですよ。

もっとシンプルに考えれば一括りの『人間』ですからね。そこに恋愛やら性差やらを持ち込むからややこしくなる。

まぁ、持ち込むなってー事自体無理な話です。

好きになったり、好かれたり、そんなんは仕方の無いことですから。

集団だってそう。集団の中の誰かが他の誰かを好きになった時点で、もう修復は効かない。

好きな子に集中して絡んだり、そんな事をした時点で集団の中のパワーバランスは一気に崩れてしまうから。

オイラがそういう状況になった時、すごーく悩むんですよ。どっちがいいのやらって。

だって、三角関係、いや・・・もっと複雑な状況に陥ってしまう可能性大。

今までのオイラは友情を取りました。調和を崩したくは無かった。というか、調和を崩す価値が有るほど女性を好きになった事なんてありません。今までは。

今回、オイラは調和を選択する事はありませんでした。正直、オイラのブレーキにはなりませんでした。『どんな代償を支払っても、手放す事なんて出来ない』
そう思っています。もちろんこれからも。

結果、オイラは普通に振舞っていたつもりが、周りには不快感を与えていたのかも知れません。

調和と言いましたが、正直、それをわかってくれない、わかってやれないならそれまでの友情。男女の何たるかなんて関係無い。

わかってくれる人が一人でもいただけオイラは幸せもんです。
って、本当の友情って、そういうダメな時を含めて応援してくれる人の事なんだと感じた、ある出来事です。

posted by すぎぽん at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

木蓮の涙

タイトルはスターダスト・レビュー 佐藤竹善の名曲より。

この曲を 良く聞いてみると、亡くなってしまった恋人を想う曲です。

そんなタイトルにちなんで。

映画『世界の中心で愛をさけぶ』はご覧になられた方も多いのでは。

まだ見てない人の為に割愛しますが、あれは、付き合ってる彼女が病気で亡くなってしまう&その後取り残された男は?〜っていう話です。

オイラも映画館で見て、一言感想「男の方が泣いてる率高い…」

まぁ、ストーリーも男が取り残される設定だし、そりゃそうかも。

オイラも号泣でしたもん。(すんません、あの手の話に弱いとです…)

一緒に行った友達(♀)が言ってました。

「納得行かない」
どういうこと?

「なんで男ってあーなのかね…私だったら忘れて新しい恋愛して欲しいと思う」

って言うんですよ。その娘が言うには、
「相手の幸せを願うのが、本当の優しさでしょ。私も病気になってみなきゃわからないけど、最後に相手にあれだけ思い出残すって選択肢はないなぁ。
私だったら、もっと突き放して、嫌われる努力をすると思う」

なるほど〜ひらめきって思いましたよ。

確かに、オイラにも似たような経験が…『相手が立ち直り易いように、わざと嫌われようとする』

でもね、これって結構諸刃の剣。ただ、カッコつけただけなのに、相手の事を考えてした行動なのに…


ホントに嫌われるとは…_| ̄|○


漫画みたいに上手くは行かないヨ。

また、セカチューでもメインテーマの一つであった(?)『失恋引きずり度』では、女より、男の方が強いらしいです。

女性は『どんな失恋をしても、次の相手に完全に惚れてしまったら前の相手の事など忘れてしまう』要は『次の相手さえ見つかれば立ち直れる』らしいんです。

もちろん個人差はあるみたいなんですけど、全体的にそういう傾向が強いみたい。

これは生物学的に立証されてるとか、されてないとか。

根拠は『昔の男をいつまでも引きずっていたら、今の男とその子供を愛する事が出来ない。母親にはなれない』かららしいですよ。
posted by すぎぽん at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛〜愛し愛され生きるのさ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。